ill.

ねみみにみみみず

加害者

森で妄想するのが好き

真っ白闇の底

唇焼夜

もし彼の話が真実ならば天井から清らかな腕が生えてくるはずだ

うどん

悔いるがいい 嘗てお前が罵った者それが今のお前だ

永久機関の猿真似

夜が白目を剥いて私と戯れる